ブログトップ

モテ★カチューシャ

droooop.exblog.jp

薔薇。

a0176514_10582497.jpg

咲いている薔薇にふれたら

ベルベットのようなリッチな肌触りの花弁と香りに

うっとり。

配られていた資料には

バラの系譜とかバラの花形の種類とか

バラの香りのタイプ分類の説明が書いてあった。

花形の説明には

カップ咲き、丸弁抱え咲き、一重咲き、剣弁高芯咲き

クウォーター咲き、ロゼット咲き、ボンボン咲き…と色々。

↑写真のバラの名前は

1985作出『シャンパニャー』

これは剣弁高芯咲きになるのかな?と思いながらも

シャンパニャー=シャンパンカラー=

今夜はシュワシュワの泡♫

シャンパンが飲みたいなと考える。
[PR]
by uninofuji | 2012-05-25 11:33
<< アンティークビーズ。 ピンタレスト。 >>